SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/28(月)   CATEGORY: 心療内科・病気
抗うつ剤
前にも書いたのですがちょっと抗うつ剤の副作用がありまして。
うつなどの症状に悩み投薬を受けている方参考までに、またご家族、彼女といった方も理解をしてあげて欲しいです。

 以前に書きましたが抗うつ剤副作用あります。
 その中に性機能に関わるものがあります。
 具体的には男性であれば勃起不全、射精障害といったものがあります。女性であれば月経不調なんかですね。あとは感じにくいというのがあります。

 自分はまだ軽いほうかと思ってますが薬が効いてくると沈んでいた気分が幾分か改善されて楽しいことであれば楽しめる状態になりいろんな欲求も出てきます。
 当然その中に性欲も含まれSEXしたいと思うわけです。

 しかしながら薬の副作用で性行為がうまくいかない場合があります。
 自分がそうなのですが感じ方が鈍かったりちっとも射精しなかったり。
 正直あせります。なかなか相手を満足させることは難しいですがパートナーに大きな負担をかけているのではないかとかいろいろ考えてしまいます。

 男性機能ですが特にメンタルの影響を受けやすくちょっとしたことでさえ機能不全の原因になります。
 ですので副作用+メンタルでうまくいくものもなかなか行かなくなります。

 旦那さんや彼氏さんが投薬を受けている場合そういった副作用が出る場合があります。
 薬が抜けきれば戻るものですのでうまくいかないことがあってもある程度理解を持って欲しいなと思います。
 まして気分の改善が見られてくるとSEXに対しての欲求も出てきますので誘っておきながらと言わずに長い目で見てくださいね。
スポンサーサイト
DATE: 2013/01/19(土)   CATEGORY: 心療内科・病気
心療内科選び
これ結構重要だなと思います。
実は先日同じ心療内科でもこんなにも違うものだな?と思いまして。
これだけ違うと同じ心療内科に通っても良くなるものも良くならないのかなと思います。

そもそも心療内科ってどんなとこ?ってのもありますしどこを選んだらよいのか選択基準が難しいのかも。
内科にしても腕が良いとか言う話はやっぱ口コミなのではと思います。
特に心療内科ではすでに弱ってしまったメンタルなので言われる言葉一つで大きく影響があります。
あらかじめ傾向を知っておくと選びやすいのかなと思います。
ただほんとになんともならない状態の時にそういったことに気を回すのは難しい。
ですのであらかじめいろんなところにアンテナを張っておくと良いのかもしれません。

というのも実はかかりつけの内科と以前行っていた心療内科ハシゴすると大変なので変えてみようと思ったんで別のところに行ってみたのですがこれはダメだわと思いまして。

 仕事上のストレスが原因でうつ状態のわけですがなかなかその原因を取り除くことは難しいです。
 それでも多くの方は仕事を続けていかないといけないわけで投薬をカウンセリングを受けながらでもなんとか仕事ができるような状態を維持していくという方向かと思います。
 残念ながら自分の置かれているところでは嫌がらせや評価されないような方向に追いやられています。
 また苦情対応などの業務も負担になっています。

 それに対してそういう原因があるからとそちらに気持ちやエネルギーを向けている自分が悪いといった内容のことを言われました。
 通常のメンタル状態であればそういった内容の話もちゃんと聞けると思うのですがそうもいきませんでした。

 あとは一定の基準だけの仕事はしないとダメだと。

そういう話をされてびっくりしました。
正直前にかかっていたところと全然違うことをいう方もいるのだなと。
こういう違いや自分の考えていることと大きく違うことがあると合わないなあと思うことがあるのでは?と思います。
 かかっているところを変えるのは別に構わないと思います。
 合わないと思っているところはやめて別のところにかかっても良いと思います。改めて考えてみて前のところが良ければ継続して通院すれば良いのだし。

 なんにしても不信感持ってしまうところは通院しても良くならないと思います。
 そういう意味では心療内科選びは重要だなと思います。
DATE: 2012/09/30(日)   CATEGORY: 心療内科・病気
過敏性腸症候群(IBS)
過敏性腸症候群(IBS)ってのがあります。

内科的な疾患がないにもかかわらず月に3回以上に渡って腹痛、下痢、便秘などが生じるというやつです。

原因的にはストレスや緊張で腸の運動が悪くなり症状が出るようです。
特に女性は便秘、男性では下痢といった症状が多いようです。

対策としてはストレスを和らげ下痢を抑えるくすりや腸の運動を安定させる薬があります。
やはり精神的なところから来ますので心理療法ですね。

なんでこんなこと書いたかという本日まさにその症状真っ最中って感じでもうダメなんで帰ってきました。
休息を取ってなんとか落ち着いてきたので。

最近は良かれと思ってやったことが裏目に出るので自分の仕事でない部分については他に依頼をかけています。
依頼というか本来処理すべき部署に差し戻しているだけなんですがこれまでサボリにサボってきたがためにいざやろうにもわからないらしい。
 とはいえそれも自分が異動で来る以前に習得済みのはずの仕事なのでできなくて困ってもご自分で解決してくださいと考えています。

 そうは考えるもののあまりにもお粗末な状態で依頼をかけてからほってありますが月末ですが大丈夫?と思ってしまうのでやっぱストレスなんだろうな。

 あとは人的な問題
 もうなんともならないアルバイトが1名。
 やめさせたいばっかなんだがその時間のアルバイトが集まらないのでやむを得ずって感じですがとにかく言うことを聞かない。
 指導しようものならパワハラですか?とくってかかるとんでもない奴がいます。
 上司も指導してくれてますが同様に反論して反省がなく問題行動が目立ちます。
 そんなの相手にしてるのも疲れたなあ。

そんな様々なストレスが重なって今日は勤務前からダメだったんだけど。
先週半ばからひどくなってトイレに駆け込むようになりまして。
DATE: 2012/09/28(金)   CATEGORY: 心療内科・病気
ED対策
心因性のEDの場合は一度なると次もダメなんじゃとか思いがちです。
確かに自分もよくなるまでに結構かかりました。

EDについての薬は日本でバイアグラ、レビトラ、シアリスです。
食事影響されやすいもの、持続時間、服用方法それぞれ特性が異なります。
いろいろ試してみると良いかもしれません。
自分の場合は全て試しました。

効果が分かる時とそうでないときは確かにあります。
でも、次でがんばればいいやという感じでいいと思います。
なんとか薬でサポートしてでもちゃんと行為ができて大丈夫と思えれば心因的なものなので回復してきます。

またやはりできないんじゃないかという不安が伴う場合は安定剤などを飲んで落ち着かせてからエッチするというのもあります。
 あとはやはりパートナーの理解ですね。行為がうまくいかなくても仕方ないことを理解してもらうというのは大きいです。
 ちょっとシチュエーションや体位を変えたりしてみるとかなんとか協力してもらってまあダメでも仕方ないと思ってもらうと気は楽です(相手は欲求不満気味になるかもしれませんが)。

薬を飲んでみての感想です。
作用としては血管を拡張させ男性器への血流を良くして勃起させやすくするものです。
性的な刺激対して男性器が反応するというのはイマイチメカニズムはわかりませんが。

結局のところ血管を拡張しポンプである心臓で血液を送り出そうと流し込む血液が少なければ容器が大きくなっても貯まるものが少ないということで効果が薄く感じられることがありました。

 やはりこういったときは仕事などで疲れており体調が万全でないという時が多かったようです。
 ですので薬とかに加えて十分な休息、体調管理を伴って行為に挑んだほうがいいと思います。

あとはEDとうつが併発という感じでしたのでうつだと、どうもやる気が起きず普段の運動もおろそかになりがちで基礎体力も落ちがちです。
 基礎体力を維持するのもの必要かと思いますね。
DATE: 2012/09/23(日)   CATEGORY: 心療内科・病気
ED
EDについて書きます。
昔はインポテンツと言っていわゆる勃起障害というやつですが実際にならないと意外とわからないやつですね。

年齢による衰えはまあ仕方ないとして自分くらい(30代後半)でEDというのは結構精神的なものが多いようです。
もちろん糖尿の可能性がある人なんかは機能的に問題がある場合がありますがストレス性のものを疑ってみたほうが良いかもしれません。

 自分がどういう経緯でEDに気づいたのかとか書いてみます。
 というのも男性機能は精神的な影響を受けやすく仕事や家庭などうまくいっていないケースもあるのでEDだからと深刻に悩まないでもらいたいからなんです。

 本業の方で割と大きな仕事を任されていた時期ですがかといって上司の協力が得られず、むしろ邪魔をされるような状態でした。
 結果的には会社としては失敗と言わざるを得ませんがやはりなんとしても成功させなければならないというのがありまして会社の方針と現場との板挟みという感じでした。

 そういった時期で体調も芳しくなかったんですがストレス発散ということで遊びに行ったのですが。
 はっきり書きますと風俗ですね。正直そういったところにでも行って気を紛らせていないと仕事なんかやってられない状態でした。
 個人的には風俗とか特に偏見はありません。金銭的に余裕があって家庭の事情でも問題なければOKだと思います。

 まあ行ってみたんですが中折れしてしまってそれがしばらく続きまして(それだけ行ったんだなというツッコミは無しで)内科の方で相談してみたら、何か大きな仕事を任されたり責任ある仕事に当たってないかということでそういうのが負担になっているのではないか?ということで。

 こういった勃起不全や中折れといった症状は相手がいる場合ダメということもあり、いわゆるオナニーでは大丈夫だけど女性を相手にするとダメということもあるので意外と発見されない場合も。

 まあ長くなったので対策はまた今度
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。