SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/30(土)   CATEGORY: 雑記
EDWIN503
そろそろ夜とか寒くなってきましたので秋物見に行ってきました
最近は暑い日が続いたこともあってあんまり見に行ってませんでしたが
新作のジーパンも出ていましたので503系買ってきました
今年はスキニー・スキニースタイルが流行のようで細身の足のラインが出るようなものが出てました。
ホントはこのスタイルのものブルー系とブラック系で欲しかったんですが2本で30000とかいっちゃうので1本で我慢。
スキニーですがはき込みが浅い腰履きの細いものが出てますね。通常の深いものは見かけませんでした。
腰履き前提の形状なんでサイズ合わせがちょっと難しいかも
最近は2サイズごとで設定されてるものが多いしじっくりあわせて見る必要があります。
どちらかというと女性向のスタイルかと思うんですがスキニー+ブーツ。お尻から足のラインがきれいに見える男性にはちょっとうれしい感じ
僕も前からはいているブーツタイプに出来る黄色い靴とあわせてみたんですがなかなか気に入ってます。
続きを読む
スポンサーサイト
DATE: 2006/09/28(木)   CATEGORY: 模型全般
ほいく粘土
初めて使ってみました。ほいく粘土
評判は聞いてたんですがわざわざ買わなくてもなあって思っていたんです。
多少の差はあれど大きな使い勝手の差はないと思ってました

まずは型への埋め込みですが硬すぎずやわらかすぎず
このくらいのものならこれまでにも使ったことがあるんですが

型からの剥離
これがイチバンすごいんでしょうね。
ここまですっきり取れたのはありません。
原型にも流したシリコンにも食いつかず
ごそっとはがれる感じなので再利用もしやすいです
これまでは埋め込みはよかっても剥離が悪いためにいらん時間をかけたり
こんなことならもっと早く使えばよかったと。
続きを読む
コダールi

ガトリングの砲身ですが最初エバーグリーンの4.8径で作ってみたんですが太すぎました。
結果4mm径で作ってみました。
派手めな演出も含めて強力な武器として作ってみました。

ところで普通はこういうものはプラ板主体で作るのが一般的なんですかね?
メインブロックをエポパテ、サイドプレートをレジン。パイプ類をプラというハイブリットな作り方

そういえばほいく粘土を通販で頼んでみました。
評判はよいので一度試してみようと思っていましたので。
普段は切羽詰ってから複製とかが多いのでそこらの100円ショップで売ってるの使ったりしてるのでべたつきが強く複製には向かないものが多いんですよ。
届いたらサベージの基本パーツを複製してポーズ付けしてパーツをこさえます。
銃とナイフの2種で選択式にします。
ナイフは某ガンダムモノと似たようなポーズ。銃はまだ未定ですがヒーローっぽいの考えています

DATE: 2006/09/26(火)   CATEGORY: 模型全般
そういえば・・・
ミリプットエポキシパテ値上げらしいです。
次期出荷分かららしいです。
当面は問屋の在庫が出回るはずなので手にしたものがいきなり値上げ分かもしれませんね。
たくさん使われる方は今は買い占めがよいかも
そのうち正式なアナウンスがあるかと思いますが750円のものが800円台になるそうです。
キメの細かいほうは普段使わないので忘れちゃいましたが

模型誌見てきました。
キャラホビ、WFのレポートが載ってましたので見てきました。
PROJECT-GXですがホビージャパン誌にガンダムアシュタロンを掲載していただきました。
しかしながらキャラホビそのものの扱いが各誌ちいさいこと。しかも企業系のブースの内容が多くてやっぱWFに出てと思ってしまいますね。
正直キャラホビは以前書きましたディーラーダッシュのひどさにもいえるようにガレージキット系のイベントとしてはいまいち燃えるものがないですね。
そのせいか一般ディーラーもこれはというものは多くなかったように思います
続きを読む
DATE: 2006/09/25(月)   CATEGORY: 模型全般
ふもっ
(ボイスチェンジャーON!)
ふも、ふもふもふも。ふもっ!
ふもっふ
ふもふも ふもふもふ ふも
ふも ふもふもふも 
ふも

ふもふも!!
DATE: 2006/09/25(月)   CATEGORY: 模型全般
RRR レイズナー
とりあえず組んでみたんですがうーん微妙というのがホンネ。
特に劇中と設定画で大きくイメージを異なるアイテムなのでそのイメージの差をうめることはなんともしがたいので折衷的な感じになるのは仕方ないのかな?
僕個人はあの頭でっかちの設定画版が好きなほうなんですがそちらに改造するのはかなりの覚悟が必要なんでキットを生かすならスマートにまとめるのがよいかと。
形状そのものを見てくと確かによくできていますがうまくたたないんですね。
うまく接地ないので浮き足立った感じに見えるんです。
これがスタンドまで付いていれば浮かしてごまかせるのですが
問題は足首関節と股関節の可動範囲が致命的に狭いこと
HJ作例でも指摘されていますが改修したいところですね。
RRR初の製品ですからまだまだ試行錯誤のところもあるのだと思います。
いわゆるOVER30製品ですからどこまでいっても販売層は狭いわけですよ。当然のことながら開発期間、予算もかなり限られたものだと思います。
その中での製品ですから無理もないことかと思います。思いはあふれどなかなかモノが追いついてこない初期のMGとも思えます。
ほんとはかりかりっにいじってしまいたいアイテムではありますが忙しすぎてこのまま放置かなと思いますが
魂スペック版に期待
リアルロボットレヴォリューション 1/48 SPTレイズナー

バンダイ

このアイテムの詳細を見る
コダールi

ぼちぼちすすめています。
ジョイント部分が度重なる仮組みでゆるくなって自立できません。
手で支えてるそのためです。

武器もぼちぼち進めてます


電車男DX見てます
続きを読む
DATE: 2006/09/23(土)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
彼女のカレラ(4)
ポルシェ好きなら絶対読んでおけってマンガですね。
本誌での連載も毎回楽しみにしております。
なにげに巨乳キャラもすきだったり
マンガでは垂れないですからね
彼女のカレラ 4 (4)

集英社

このアイテムの詳細を見る
DATE: 2006/09/22(金)   CATEGORY: 模型全般
リボルテック:パトレイバー

今回は原型師が違うんですね。
おそらく昔ソフビガレキが発売されていたものをリサイズして原型にしてるんでしょうね
原型も田熊勝夫(であってましたっけ?)でクレジットされてましたし。
この流れでいけば零式ヘルダイバーブロッケンも出る可能性があるってことでしょうか?
昔の海洋堂のガレキ系を掘り起こして持ち込んでくるなら他にもいろいろ期待してしまいますね。
DATE: 2006/09/21(木)   CATEGORY: 模型全般
ミリプットエポキシパテ
最近はミリプットエポキシパテをメインに使っています。
標準的な硬化時間は2-3時間なんですがせっかちな性質なんでなかなか待ってられません。
そんな理由もあってレジンの削り出しが多かったのですが大まかな形出しはレジンより粘りの少ないパテのほうが時間が速いのもあって最近はエポパテ。
あとブロックを作るのも任意の大きさに作りやすいので
ということもあって何から何までエポパテからって感じですね。
武器もエポキシパテから作ってます

というのもGOさんのアドバイスからどこまで時間短縮できるかということで練り方、加熱を工夫して硬化時間を30分以内に抑えるところまで出来ました
当然正規の使い方ではありませんのでもしこの記事を参考にして不具合がありましても自己責任
通常のタイプです。グレータイプやSタイプは試してません。
まず適量を切り出してそれぞれ加熱して混ぜ合わせない状態でよく練ります。
その後再度それぞれで加熱後混ぜ合わせてよく練りこみます。その際できる限り水やメンタムは使わないこと。
これはあとの加熱時にすいぶんが多い部分が膨れたり油分が混じってしまうため硬化不良を起こす可能性があるからです
加熱しつつよく混ぜ合わせ形状を出していきます。
その後は冷えたら加熱を繰り返します。
加熱はドライヤーで十分ですがなにぶん熱くなりますのでやけどの注意してください
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。