SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/07/26(木)   CATEGORY: 雑記
ビスト○デリカ
前々からおかしなところじゃないかと思っていたんですが
ビスト○デリカ
ふとしたきっかけで2ch、その他いろんな書き込み等見たんですが最悪ですね

現在楽天のページも閉鎖されているしすでに失った信用はね。
楽天も自分のところで店を置くならもっちと管理ができてないとまずいですね
まして楽天ゆうぱっくという差出方法で楽天のものまとめて差出というスタイルをとっているならなおさらです

以前から物を送りに来る際もおかしいと思っていたんですよ
まず重量の測り方もいい加減だし地帯の見方もいい加減、もって来た小包の個数さえ把握できていない
まして夜中の3時とかに平気で持ってくるんですよ
配達日時についてたずねると別にないって

一応チルドの生ものでしょ。
賞味期限とか考えたら最低限これまでについてもらわないと困るとかいうモンです
まあいろんな書き込みを見るとまともに発送できていないようですからどうでもいいんでしょ

一部損害賠償もあったようですが発送時にもうおかしかったのかもと思ってしまいますね
スポンサーサイト
DATE: 2007/07/25(水)   CATEGORY: AFV
ブリュッケンレーガーⅣbその5

とりあえず組みあがりました
展開用のワイヤ巻取りのパーツとかなかなかへんちくりんなパーツが合って面白いです

実は木部の塗装がちょっと考えあぐねているところ
新規車輌で作るか使い込まれた車輌を作るかで色が違ってきます。
新規の色は木の色ずばりですが使い込まれているものは木の色は飛んじゃってます

以前うちでも自営でトラックを使っていたんですが長年雨ざらしになっているものはグレーというか黒ずんでいます
生木のまま使うとすぐに痛んで使い物にならないので最低限防腐剤は塗ってあるかと思いますが

昔の記憶をたどって色作ってみて考えます
続きを読む
DATE: 2007/07/23(月)   CATEGORY: AFV
ブリュッケンレーガーⅣbその4

朝勤務前にキャタピラパーツを切り出していったので帰ってきてからキャタピラ組んでフェンダーつけて今の形

今日はそれにしても疲れたよ
勤務に穴が空いてる!!!!
出勤したら最初の1時間ふたり分働きました
はじめの1時間で疲れ果てました
しかも勤務前にビリーズブートキャンプやっていったから余計に
突発の休みなら仕方ないけど特休で前日から分かっているのに放置してあるってどういうこと?
まあ所詮その程度の仕事ってことですわ

飯食ってちょっとうとうとして作業開始
キャタピラ思いのほか順調に進行
無理なつなぎもほとんどなく終了。今回はちょっとテンション張った感じで調整。
とりあえずつないでのっけてみたんですが固定位置がよくわからない。困ったもんだ
アーム展開状態にはしないというか場所食いそうなので収納状態で固定する予定なのでまあ何とかなりそうですが

この後もう一度橋部を下ろし車体側の装備品を取り付け予定。
週末には塗装開始できるかな?
DATE: 2007/07/22(日)   CATEGORY: AFV
ブリュッケンレーガーⅣbその3

なんだか分からん状態ですが少しずつですが進行しています
700パーツはだてじゃない
という感じです。

それにしてもトランペッターのⅣ号系足回り組むのも3台目
たんにⅣ号というなら何台作ってんだか

転輪周りですがすでに勘合が合わない部分がちらほら出てきています。
ランナーに組み付けたまま整形するとまずゆがみが出ますので1個1個着実に仕上げていく必要があります。
それにしてもⅣ号そのものが出る頃にはあきていそう

とりあえず今日の作業で気になったところ
マフラーが尺の短いパーツになっていますがそのまま組むと合いません。ふたの方のパーツの裏側をゴリゴリ削ってやる必要があります。

装甲列車のⅣ号砲塔を載せてみましたがなかなかいい感じ。
車体上部が専用パーツなのでぴったり合いませんが雰囲気はいい感じです
Ⅳ号も結構期待できるかな?飽きないうちにはやくだしてくれ
DATE: 2007/07/21(土)   CATEGORY: AFV
ブリュッケンレーガーⅣbその2

なんかよくわからんパーツ群
おそらくは橋本体とそれを展開させるためのアーム類だと思いますが

ほんとに何作っているんだか分からなくなってきます
意外と説明書の不備があって取り付け位置が判断に困ったりどのパーツかよくわからなかったり

あとは両端の部分は似たような形なので共用パーツが多くて2個目のパーツは結構飽きちゃうのよね

それにしても強烈な車輌ですね
これがⅣ号の車台に載っているわけでしょ
DATE: 2007/07/21(土)   CATEGORY: AFV
ブリュッケンレーガーⅣb

昨日は天気もいまいちでしたしとりあえず251も仕上げたのでブリュッケンレーガーⅣbのほうに手をつけてみました


簡単に言うとⅣ号戦車ベースの橋の役目をする車輌です
走破に時間がかかる谷間とかに橋を架け進行をスムーズにするものです。
一応ネットで調べてみようかと思ったらトランペッターの製品があたってしまってよくわからんかったです

確か記憶によるとほんとに改造してる車輌のようなので砲塔部分も板でふさぐという突貫工事な感じがいいですね

それにしても一番面倒な感じがする装備部分を先に組んでいますがある意味正解かと思っています
すっごく地味な作業が続くんですよ。しかも砲塔とか戦車としての特徴がある部分がない車輌なので余計に
ある意味重機とか工作車輌を組んでるのと同じなので
しかも塗装の便を考えたら接着は後回しにしたいところもあってなかなか形にならないので


それにしてもパーツが多い雑誌で見たら700パーツくらい
たぶんキャタピラも含めてだと思いますが
DATE: 2007/07/20(金)   CATEGORY: AFV
Sd.Kfz.251/17Ausf.C



ようやく完成しました
AFVクラブのSd.Kfz.251/17Ausf.Cです。

ま、少し説明ということで
新型兵員輸送車として当時のドイツ産業の生産能力からSd.Kfz.11 3トンハーフトラックをベースとしたSd.Kfz.251/1が開発された
1937年から1943年までにA,B,C型あわせて4650輌が生産された

空軍のヘルマンゲーリング師団に対空戦闘車として少数量が改造された。
C型をベースに20mm機関砲Flak38が搭載された。360の旋回のために側方装甲板は可倒式とされ操作性の向上にも効果があった

以前にも書きましたがAFVクラブの車体をベースにトライスターの機関砲を乗せるという設計になっています
これが意外なまでにネックになっていまして本来ラインナップにない車輌が他社の協力を得ることで実現してしまったがためにパーツ構成や組み立て手順があまり考慮されていないようです

とはいえいかなる形にしてもこんなマイナー車輌が出ること自体歓迎すべき事態ですね

今回は勉強ということも含めて作例を参考にじっくり取り組んでみました。正直この迷彩は面どい
いつも以上に時間もかかっちゃいました

DATE: 2007/07/18(水)   CATEGORY: 模型全般
かんせーせん
最近うちの周りに出没しているようです

その名も”かんせーせん”

作っては次のが作りたくなり
手をつけては完成しない

これははるか昔のモデルグラフィックス誌の掲載されていた横山宏先生の模型に関する妖怪のコーナーで登場した妖怪

多足動物のようにたくさん手足を持ち決まって手には作りかけの模型が握られている

昔のMG引っ張り出せば画像もあるんだろうけど

そのほかにもモデラーのかかる疾患としていろんな病気も紹介されていました。

切り刻む病 いくつものキット切り刻んでよいとこ取りをして完成させるも結局は当初とさほど変わらない。無駄に切り刻んじゃう。

積んどく病 製作途中のキットがあるにもかかわらず新しくは買っては積んどく。

まだ他にもあったけど忘れちゃいましたね。書いてる名前もうろおぼえですが
それにしてもこの手の病気重度になったり併発したりと完治が厄介です
完全な処置としてましては親や嫁さんが思い切ってすべて処分してしまう
ただし副作用もあってそのショックで他のことが無気力になったり

それにしても皆さん何かしら病気をお持ちのような
DATE: 2007/07/17(火)   CATEGORY: AFV
パンツァーイェーガーヴァーゲン

BP44装甲列車の先頭および最後尾に連結されていた四号戦車系列の75mm搭載した装甲戦闘貨車

簡単に言えば列車の車台に砲塔を載せ沿線上の警備を重点に開発されたものです

キットはトランペッターの新作です。
で、気になるのがその商品名に”Vol.1”てあること
装甲列車は確かに他にもありますしこの貨車も列車の一部ですから他の貨車も当然あります。
もしや今後列車として継続する気でもあるんでしょうか?

箱を開けると中央にどーんと本体パーツが入っています
左に残りのパーツ。右側に線路のパーツ。
線路のパーツは他の列車系の流用みたいですね

感想としてましてはトランペッター特有の型ずれが少ないです
毎度毎度押しピン付近で段差があるものが少ないです
本体にややゆがみがあるもののほぼ直せる範囲
車輪周りを接着していくことで強度を出す設計なのでリブとかない分成型時にゆがんじゃうのかな?
その他は割とぱちぱちと組めます
期待の四号砲塔はかなりいい感じパーツ数も適度で十分な再現度です。
こうなるとドラゴンのスマートキットと比較したいですが

DATE: 2007/07/15(日)   CATEGORY: AFV
世も末か?!

こんなの出ちゃいました。
メインの4号は出ずにバリエーションとかマイナー車輌ばっか
トランペッターよくわからんメーカーである
しかしながらJ型あたりが出るらしいともっともらしい噂がちらほら流れてきたのは実際のところどうなのだろう

それにしても自分自身マニアぶりを発揮してしまったと思える今日の買い物
職場のマニアなJ先輩すらよくわからない車輌ってことは俺相当マニア?!

それにしてもまだ中をあけていませんが持った感じかなりぎっしりといった感じ
根本的にパーツ数が多いであろう車輌をインジェクションキット化すればなあって感じなんだろう


えーとこのblogを読んでる某氏が恋愛ネタがないのでつまらんといいそうなので少し
少し前に健康診断があったのですがまだまだとはいえウエイトを落とし少し絞り込んでからすこぶる調子がいいです。ベスト体重に近づいたこともあるんでしょうがあっちの方もかなり元気。
結構無理に遊んでも大丈夫だし
いろいろ遊んでみたいなあと思いつつ相変わらずぶらぶらしてるわけで

と思う反面そろそろ身を固めもいいかもとも思う。
どうせ嫁さんもらうならきれいな子がいいなって。昔なら絶対かわいい嫁さんが言いといったもんだろうけど今は違うかな?
ちなみに好きな子はいないので誰かに似てるとかそういうのはまったくないです
イベントとか含めていろんな知り合いが増えましたが子供が出来ましたとか家事がたいへんとか聞くと俺と年変わらんのになあとおもう。
子供はちっともは欲しくないけどね

なんにしろ遊ぶ相手もいないので誰か紹介してください
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。