SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
STTC 3/22
0322.jpg
かなりパーツがついてきました
左右加工が必要なパーツもおおむね出来てきました
腕が左側下腕のみの加工ですがそのままでもいいみたい
腕の長さについては好みということともとのパーツの印象をどこまで残すかという感じですね

そのままでもいいということはサンサキリコ仕様ではバンタコの外装はずせばそのままでOKな可能性が高いということですね。

前にも書きましたがオドン戦キリコ仕様の予定なのでつかない装備もありますが脱着できるように加工。

ミサイルポッドはオドン戦では未装備。
根元をラストレッドショルダー版のパーツに換えて未装備でも見栄えの良いように変更
ミサイルポッドはラスト版とルーツ版で形状が違う上にどちらか選択なので7連の方をプラ板で工作


小型ソリッドシューター
コレもついたりつかなかったりしてますのでマグネットで脱着。
肘アーマーとソリッドシューターにマグネットを仕込んでます
砲身はエバーグリーンのモノに変更

右脇腹ミサイル
コレも角型だったり楕円だったり変更のあるパーツなので脱着式に

腰アーマー
最初キットのものをつけてみたらなんか小さくて
太ももをターボカスタム用にと太くしているのでアーマーが横に開く感じになったので新造しています

脚部
また詳しく画像出しますがやっぱりダッシュローラーは入らないので開き直って大型化。
バーニアもアドラーズネストのものに変更
なかなか良い感じです

それにしてもかねかけてんなあ
スポンサーサイト
DATE: 2008/03/20(木)   CATEGORY: 雑記
最近夢見が悪い
なにやら最近変な夢を見て起きることが多いです。
えらく漠然としてるのですが真っ白な背景に女の子が座って泣いているんです。

どうしてかわからないんだけど泣かした原因は自分にあるようでしかもそれに対して何も出来ない自分がいる

なんとかしなくちゃといろいろ考えてると目がさめるという
なんともまあ悲しい夢を見るわけで

どういうわけか自分に理由があると思っているんだけど具体的な内容がないので当然考えても対処方法は出てこないわけで

それで夢の中で出てくる女の子なんですが顔もまったく思い出せない。
それこそ髪型とかも
黒のワンピースで手足はすらっと長い印象はあるんですが


ああ なんだかすっきりしません

予知夢?過去の清算?
さっぱりです。
一体なんなんでしょうか?
STTC 3/18
0328.jpg
予想外にうまく進行しています
2個イチが自分の中のターボカスタムのイメージに近い感じにまとまってきています

ターボカスタムというと例の4人組のオドン、サンサの各仕様、およびフル装備状態があります

今回はオドン戦キリコ仕様での製作ですすめて行きたいと思っています
実際のところキリコ仕様ですとミサイルランチャーとか付いていませんが本来つけれるものなので一応作っておきます

いつかはチーム状態で並べたいところです。

実際のところどうなんでしょう?1/24と1/20の二個イチでつくろうって方どのくらいいらっしゃるのかな?
一応は詳細画像もアップしようとは思うのですが

今日知り合いと話していたんですがもしかすると1/24と1/20のサイズ差からいくとMクラスとLのサイズ差なのでは?と
厳密に言えば多少違いがあるとは思うのですが感覚的なところは近いのでは?
そうなるとバンダイタコ改造してラビドリー1/24とか作れるんでしょうか?
STTC 3/17
0317.jpg
今度はコレなのです

バンダイタコなんですが遊んでほったらかしていたらいろいろパーツがなくなってしまったので1/24系のドッグに組み込むことにしました

やっぱりSTTCはダッシュローラーが収まりません
今回は2個イチということもあっていろいろ制限があるのでデザイン的に厳しいところは差し替えなりオミットすることで対応しようかと

なんとかぼちぼち組み込みをすすめています
ペールゼンファイルズ版 3/17
0317-01.jpg
とりあえずサフ吹いてこんな感じなのですよ

なかなか良い感じかと

それにしてもようやく1/24も自分なりのフォーマットで作ることが出来るようになってきたというか

構造的に古いキットだし金型もかなりへたれてきているのも事実
ここはおさえるべきポイントと自分が明確に思えるようになったのが大きいのでしょうか
ペールゼンファイルズ版 3/12その2
0312-01.jpg
足回りなのです
以前に内部の画像は出しましたが外部もいじっています

股関節部:ポリキャップを内蔵で横ロールをさらに足しています

膝裏アーマー:どうにも切りかきにはめるのがかっこ悪いので埋めちゃって真鍮線で接続

膝アーマー:一旦切り離してフィン部分をプラ板で再生。やっぱあの合わせ目は消せません。
また作品の時期によってその枚数が異なる部分なのでチェックポイント

かかとアーマー:先日の記事のように謎のカットラインがあるので修正

ターンピック:型が古いのでもたもたな感じなのできれいに面だし
ターンピック自体もプラ棒で自作

なかなかよい感じにまとまったと思います

さてサフ吹きです
ペールゼンファイルズ版 3/12
0312.jpg
昨日アドラーズネストのカメラアイとリベットが届いたのでとりあえず装着、加工してみました

カメラアイ
元のプラのものがゲートが周囲のギザギザ部分にかかるのもあってきれいに加工するのは結構たいへん
また内部に押しピンがあるのでえぐってレンズかぶせればよいものの面倒
精度、手軽さも含めて非常に簡単にディテールアップが出来るのが良いですね

リベット
今回肩アーマーのリベット打ちにLサイズのものを使ってます。
頭が1mm 軸が0.5mm
0.5mmの下穴を開けてちまちまとうっていきます
問題は小さすぎるのでパーツを飛ばしてしまう。実際1個とんじゃいました

とりあえず今回は腕部の解説
元のキット利用する形なので新規パーツも上腕の接続は挟み込み。
肩側に5mmポリキャップで軸を入れています。
スペース的にはかなり厳しいですがライフルにひきものを使うことから重量対策として大口径のものを
肘から下は基本的にストレート。
ただしアームパンチ機構が結構プラプラな状態なので固定
肩アーマーは接続方法を変更
フック部分から軸を伸ばして肩本体に接続
フックは新デザイン。パーティングラインを消した後リベットを打ち直しています

DATE: 2008/03/04(火)   CATEGORY: 模型全般
ガーランド 3/4
0304.jpg
腕周りです
変形時に腕を寄せきることはちょっと無理そうなのでもう割り切って製作

もともとがオーブガンを変形の補助にすることで成り立っている設計なので

もっとホイール側に肩がもぐりこんで腕自体が細いと出来るかもしれませんが

こうなったらもう各形態は別に作りたいところなので変形が楽しめる範囲で改造ということで

補助パーツは手首根元の白いパーツ部分をキットから
腕はこの白いパーツ部分を各形態で作ることで対応
現物対応ですが内部は11mm程度 参考までに
ついでに手首接続をボールジョイントしています。
ボールジョイントはイエサブのフレキシブルパイプを利用しています
本体ボールジョイントとしての製品でないのでボールか受けがかなり余ります

オーブガンもイメージ優先で少し大きく
でも実際設定上どこから出てくるのか不明な物体ですね
DATE: 2008/03/02(日)   CATEGORY: 模型全般
ガーランド 3/2
0302.jpg
作業自体は昨日なんですが胸部がついたところ

なかなかいい感じだと思います
ただ各パーツの接合ががっちりって感じでないのでできることなら裏からがっちり接着しちゃうことをお勧めします

首というかスイングするパーツが胸部パーツにはさまってるだけという少し心もとない状態なんですが解決策もないのでそのままです

ほかにもいろいろとぷらぷらなところが・・・
DATE: 2008/03/01(土)   CATEGORY: 模型全般
ガーランド 3/1
0301.jpg
えーとぼちぼちすすめております

いまどきのプラモデルには珍しく塗って組んでの繰り返しですのでちびちびと塗りながら進行

とりあえず頭部塗ってみました
設定、劇中、イメージイラストとそれぞれ違うので好みが分かれるところですが柿沼顔としてはよく再現されていると思います

ただしパーツはスクリーンも含めて3パーツなのできれいに作るにはちょっとたいへん。
塗りもちょっとたいへんというか、ガンプラの色分けに慣れている人にはちょっとつらいかも
でもじっくり面相筆とか使ってじっくり塗っていけばきれいに仕上がります。

分割上頭部のセンサー部分は面倒な位置なので削って作り直しています

と書いていて思ったのですがアオシマの製品て全体に設定の線の多さそのままなのね。ある意味忠実というか
なので、実際あるものとして想定したらどうなんだ?といった解釈には踏み込んでないのね。

ちなみに右側のははるか昔にスクラッチしたもの
ちょうど逆襲のシャアの頃だったかな?Bクラに完全変形の作例が載っていて完全変形は無理だけど形態をしぼれば出来るかもって作った記憶が

プラ板の積層がメインというすばらしい力技で作ったます
ポリパテも使ったのがはじめてかな
その当時はアニメ誌に少し載ってる資料とその作例を見て作ったもんです

今にして思うとかなり恥ずかしいですが
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。