SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ブルーAT 5/23
0523.jpg
ここまで進行
これからサフ吹きです

割とイメージどおりです。
予想外に早く進行です
スポンサーサイト
ゴールデンハーフスペシャル

サフ吹きの際に胴体をはずしたので冗談まじりにトータス系の下半身にスコタコ系をのっけて見ました

意外とまともじゃん

設定ではトータス系のパーツがもっと角ばってかかれていたり、上腕がスコープドッグに近いものだったり変なとこ満載ですが立体で整合性を持たせてカスタム化していくと結構かっこいいんじゃ

まあ単にのっけてみただけなのでちゃんと作るつもりもなくてネタなんですが
ブルーAT 5/19
0523.jpg
昨日のデートはショッピングモールでしたので中にあるホームセンターにも寄ってきました
BAHAMOUDさんのアドバイスどおり密閉型の入れ物を買ってきました
なかなか良い感じです
これから梅雨なのでああいったものはあると便利ですね
ちなみに12L縦型のものをチョイスしてきました。

さてブルーAT
なんとなく自立できるところまで進行
とはいえ片方しかディテール工作していなかったり
ディテールといえばスジ彫り用のケガキ針が行方不明。買いなおすと意外とかかるし買うとだいたい出てくるんだよな
便利だけど絶対これでないといけないというわけではないのでとりあえずは別の道具で対応中
でもTAKARAの硬いプラにはあったほうが楽なのよ

ハンディロケットランチャ
形状そのものはWAVEのものほうがよいのでラストレッドショルダー版ターボカスタムに入ってるものを流用
ただしキットのものはストック部分が可動するのでニコイチ工作しています。
ついでにストック部分でロールするようにポリキャップを仕込んでいます

ラスト版のキットは例の4人組のどの仕様にも出来るように各武装がてんこ盛りなので結構パーツが余るのでこういうときに使っちゃうとよいですね

ソートオフのライフルもまんまマーシィに使ってもよいしストックと銃身を付け足してライフルにしても良いので
ただソリッドシューターはあんなにいらない。2丁がまえにしてもあまりますし
まあ今後作るであろうタコの手持ちぶきとして使えばいいんですがね

とりあえず面出し。ディテールの整理ですがすごいとこにヒケがあってなかなかたいへんです。
今回挑戦してませんがタートル系で降着は可能なんだろうか?
スコープドッグ 5/17
0517.jpg
やっとこさ複製をとったので加工してみました
膝から上と下がちぐはぐですがまあ形状と構造ってことで

以前使ったレジンがやっぱりもう死んじゃってて使い物にならなかったので新しく買いなおし
最近はなかなか買いにいってられなかったのでなかなか進行せずでしたが

今回のレジン化は左右共通で作ってるパーツである点とモールドが入れにくい部分に来る点
後は雛形を作っておけば張り出しを大きくしたりで他のATにも対応できるのではないか(希望的観測ですが)ということで

で、とりあえずちまちまとエッチングソーとカッターで彫り彫り
あとは左右共通のため作り分けができていないところの加工
可動部分の当たるところを掘り込んだりと

腿前面部ですがパーティングラインを大きな加工がなくとも使用できるようにモールドを追加。
かんたんな単一のラインにしていますので消したい時もかんたんです

あとはもう1コ複製して左足用に加工です。
ブルーAT 5/15
0515.jpg
なんかやけに早いです
左腕完成です

今回はMGガンダムマーク2(Ver.1.0)に犠牲になっていただきました
といっても大学時代の後輩にもらったやつなんですが
自分で買ったものだと結構渋るくせにもらいもんだと惜しげもなく使っちゃいますね

ちなみに腕部での流用部分は上腕から肘関節辺りまで
関節部分の形状をもう少しプレーンな感じに変更して上腕自体は少し削って外装をかぶせるかたちに
さすが大型ATだけのことあって腕がふっといです
どういうわけかマーク2上腕の回転がボールジョイントなので市販のモノと交換して新しく4mmの軸を立てています

あとはちまちまとモールド彫りなおしとリベット打ちです
このへんはスコタコで培ったノウハウですかね。割とすんなりと

頭部、手首等はディテールアップパーツ
ま、売れる数と新規金型であることを考えればいたしかたないのかなと思いますがやっぱ高けえよ
複製して増やすことにします。手首はスコタコ用がなんだかんだで余ってくるので使いまわしがききますが(実際のとこタートル用のほうが出来が良いのでこちらを使いたいが)頭が特に!!
ボトムズネタ 5/13
0512.jpg
ぼちぼちとすすめているのでなかなか画像にしての更新はない状態です

スコープドッグ
上腕部をペールゼンファイルズに近い形状のものとは別に旧形状に近いものを作製。
キットのものをベースに加工しています

胴体部分 向かって右がノーマル形状(キット)
     左が3mm程度幅詰め版

謎の頭 これはスコープドッグでなくて・・・
    分かる人にはわかるかも

青い足 見てのとおりブルーAT
何度となく再販されるスコタコ系に比べ再販数の少ないタートル系
試行錯誤しながら進めています

よくできていますがタコに比べてオリジナルディテールが少なく作った回数も少ないのでさじ加減が難しいところ

構造的にもあまりいじれないのでそこそこに
今回はイプ専用で作りますので少しすらりと感じに関節のつまり具合を調整しています
DATE: 2008/05/07(水)   CATEGORY: 雑記
携帯捜査官7
0507.jpg


買っちまったぜ
実際に機能するほうのはさすがに換えれないのでTOYの方で我慢ですが

それにしても番組タイアップの機種なのにその頃にちゃんと機種変更が可能なのはどのくらいいるんでしょうか?

機種変更もしにくくなったもんだ

なかなかものとしてはおもしろいです
値段もまあそれなりだし

問題は厚みですが手足をつけてる以上あれ以上は薄くならないと思うし一応脱着できるとよかったかな
スコープドッグ 5/2
0502.jpg
ボディ周りの加工です
結構同じ09系であっても描かれた時期、バージョンによってイメージの異なるタコ

今回は幅詰め加工したもの
さらに腹の部分の延長など各部の調整をしたもの
今回は量産を含めての加工なので腹の部分で分割。中は空洞にできるようにしています

あれだけの体積をレジンの塊にするとかなり重いので
また加工によってはいろいろいじることが出来るし

それはそうと角川版権が再販不可。完成状態での申請になったそうで
再販は少し加工したことにして新作扱いにすれば問題なさそうですが完成状態というのが痛いな

本申請までに完成状態ってかなりペース的に痛いぞ
そうなるとそろそろ新作かからないと冬でもたいへんそうだな
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。