SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/11/28(金)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
SAW5
公式サイトはこちらから

言わずと知れたSAWシリーズ最新作SAW5

ストーリーはまあ公式サイト見てください
4でジグソウが死んでしまってその遺言と遺産、後継者はだれなのか?って話です
6の制作も決まっているようなのでめちゃめちゃ続きが気になるところなんですが


かなりネタばれあり
見ようと思っている方は見ないでね

ちなみに前作の4は見ておいてほうがよいかと思います
結構密接につながっているので








ホフマン刑事の妹を惨殺したセスのゲームから始ります4の続きですが時間軸的にはかなり前のようです
 具体的にはわかりませんがジグソウ事件が解決しないまましばらく経過した時期ではないかと思います
 
 手口こそ似ているわけですが何か違和感を覚えます

 というのも構成に必要な選択肢、それを実行したにもかかわらず装置は止まらずセスは絶命してしまう

 殺人という定義は人によって違うのかもしれませんがジグソウのいうところの殺人は直接手を下し人を殺すことで被験者が選択の末に死にいたるのは殺人ではないと
 だから生き残るための選択肢はちゃんとあると
 まあ選択肢によって明らかにしぬことがわかりきっていることを選択の結果に持ってくる時点で明らかに殺意はあるのではないかと思ったりもするのですが
 この辺はジグソウについては当てはまらないのでちょっと脱線ですが

 4で共犯者をにおわす話の流れがあったのですがジグソウの病状、アマンダの身体能力。彼女自体がゲームに参加させられていたことを考えると共犯者の存在は明らかなのですがおれが彼の後継者のようです

 今回の話は過去の事件を回想しつつ共犯者=後継者を描いていくという流れです
 
 ジグソウの手口をまね自らの復讐を実行したホフマンですが彼もまたジグソウに取り込まれていく

 これまでのゲームもすべてがいくつかの選択肢があるようでち密な計画から選ぶべき選択委は決まっている
 まさにジグソウパズルのようにはまるべきところにはまっていくというという

 ジグソウという名前もこのジグソウパズルからとられていてすべてのピースがそろいすべてが合わさったときにその全貌が見えてくる


改めて思い出してみるとまだまだ全貌が見えない。ピースはそろっていない
すべてが計画の下進んでいるとするなら後継者を選びピースの選択が決まっているならジグソウが死んでもその意思は生きている
 まだ始まったばかりだと

 しかしながら計画では死ぬはずだったストラム捜査官、冒頭では何とか生き延びます。
 この時点でジグソウは死亡計画者と実行者、その違いで計画にほころびが出てきているのなら事件解決の糸口はここにあるのか?
 しかしながらストラム捜査官も罠にかけられ死亡。深い推理力をもった捜査官の不在今後の展開はどうなるのか

 遺言は彼の遺志を受け継ぐ後継者が出てきているのでわかるが遺産となるとちょっとわからない
 
 これなのかと思うのはジグソウの死後元妻ジルに渡されたボックス
 中に何が入っていたのかは全く不明。しかし彼女にあてたメッセージは”きみならそのボックスの使い方がわかるだろう”と
 これの中身について尋ねられた彼女だが何も言わず何らかの意思を固めて弁護士のもとを立ち去る

 明らかに今後の展開のうえで重要な役割をもつだろうと思われる

スポンサーサイト
DATE: 2008/11/28(金)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
ブラインドネス見てきました
公式サイトはこちらから

予告映像がえらく気になっていたので見てきました
目の機能的には何の問題もなく遠因不明の失明それが世界的に起こり極限状態でどういう結末を迎えるのか?


はじめにお知らせいておきます
この作品はPG-12です。結構きっついシーンもあるのでこういったパニック系でも配慮が必要なシーンを見たくない人はちょっと考えたほうがいいかも

正直うわぁっと目をそむけたくなるシーンはありました
まあ当然のことながら結末に向けてのその対比なんですが

ストーリー
街の交差点に止まった車の中で、何の前ぶれもなく突然目が見えなくなった男性がパニックに陥る。
 目が前が白い光り包まれ謎の失明になる
その後、男は検査を受けるが原因はまったくにわからない、身体機能的にはしじょうなその後しかも彼に接触した者も次々と視界が白くなり、目が見えなくなっていった。そんな中、療養所と呼ばれる隔離病棟が設けられ、発症者は強制的に収容されるが……。



ここからはかなりネタばれ注意



















この謎の奇病は最終的に何が原因でジュリアン・ムーアが演じる医者の妻がなぜ感染者の中にいても視力を失わないのか?わかりません
 ウイルス感染や謎の生命体とかそういったものはなくあえていうならこういったパニック系にありそうな”人類への試練”といった感じでしょうか

 極限状態のでの人間の行動心理、通常の生活では見えてこない部分にスポットをあてて表現されているので原因解明やそういった部分はどうでもよくてそういった状況を作るそういったシチュエーションが必要なのだと

 それにしても普段ごく当たり前に見えてるものが突然見えなくなる 大事なものほど失ってから気づく
 視力を失った人々の生活の荒み方はひどいです
 いとも簡単に人間は弱い方向へ流れてしまう

 中盤、食料をめぐって女を差し出せといった流れがあるのですがこのあたりが非常にきつい

 性の問題というか極限状態とはいえ謎の生物に襲われているとかそういうものではないので付きまとう問題だろうな思っていたので予想できたとは言えなかなかきっついです

 自分はこんなことしたくないと思っても実際こういう状況だったらどうなのかと考えてしまいますね

 最終的に最初に目が見えなくなった男性が視力を取り戻しその後順に他の人ももどっていくだろうというところで終わります

 そして空を見上げた彼女(ジュリアン・ムーア)が見たものは・・・

 ホントの最後は自分で見てね

 解釈が分かれるとこではありますね。
DATE: 2008/11/28(金)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
1408号室見てきました
公式サイトはこちら

スティーブンキング原作の同名小説の映画化
”ミスト”に続いて映画化が続き他の作品も映画化が続くようですね

”ミスト”は軍事施設から逃げ出した謎の生物が人々を次々に襲うクリーチャーモノ
それに対してこの作品は心霊モノ、ハウスモノですね。

ストーリー

噂になっている超常現象を取材してトリックや演出であることを証明し、その体験を執筆に活かしているノンフィクション作家マイク・エンズリン。
彼の元に、ニューヨークにあるホテルの“1408号室に近づくな”というハガキが届く
宿泊した56人はすべて自殺や不審な死に方をしている。
支配人の反対を押し切り、この部屋に泊まることに。そこで彼を待ち受けていたものは…。

というかんじなのですが元が短編集であるためかこの部屋で起こる現象が中心になっているようです

このあたりからはネタばれになりそうですので見ようと思っている方は注意!!









実のところなぜこの部屋が人を殺すような部屋になったのか?
主人公とその娘の関係やその結末は部屋とどういう関係にあるのか?
警告のはがきはだれが出したのか?
ホテルの支配人はどういう存在なのか?
といった謎解きや背景の部分はにおわせる部分はあるものの解決しません
それどころかこの連鎖はずっと続くんだろうなと


あえて謎のままにすることで得体のしれない恐怖というのが倍増されて半端なく怖いです
ハウスモノとか特定の場所に由来するものって怨念とかそこに呪縛されるものが原因なので
あくまでそこが舞台の場合が多いので展開が予想されやすいですがどかーんと広がっちゃう

予想不可能の展開に飽きさせることはありません
そして結末もってわけで

ホラー好きならぜひとも見てほしいですね


DATE: 2008/11/18(火)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
ハロウィン
先日”ハロウィン”を見てきましたのでオリジナル版から順に見ようと思ったんですがないんですよ。これが

ハロウィン
ハロウィン?
ハロウィン?

ハロウィン・レザレクション
ハロウィンH20

はなんとかネットレンタルで発見(うちの近くのレンタル店はほとんどなし)したんですが

ハロウィン4
ハロウィン5
ハロウィン6
がないんですよ

ほかのネットレンタル系は未チェックですが望みは薄そうですね
13日の金曜日やエルム街の悪夢に影響を与えたシリーズだけにこの扱いはひどいなあって思うんですが

やっぱホラーだからかなあ
DATE: 2008/11/17(月)   CATEGORY: 模型全般
アオシマ モトスレイブ
081117-01.jpg

暇がないといいつつ作り始めてしまいました

正直やまとがあのサイズであの値段じゃあなあって感じでスルーでしたので
やっぱり1/12スケールくらいあるとよいですね
ほかのバイク系とも並べられるし

肝心の出来なんですが変形ものとしてはガーtランドよりも良くなっています
ビス止めを採用するなど強度も気を使っていますし一応ながら自立する点も

変形については腕や脚部の移動が困難なことや頭部周りの移動もこれ以上は強度的なことやパーツ点数の問題から差し替える形をとっています

ハードスーツのほうは挟み込みが多いのでちょっと大変そうですが
DATE: 2008/11/07(金)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
最近見たものって事で
忘れてるものもありそうな気もしますがこんなところでしょうか
先月の中ごろからで見たものですね

蒼き流星SPTレイズナー DISC6
蒼き流星SPTレイズナー DISC5
蒼き流星SPTレイズナー DISC8
蒼き流星SPTレイズナー DISC7
仮面ライダー龍騎全話
仮面ライダー龍騎エピソードファイナル
仮面ライダー龍騎13ライダース
さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン

イーグルアイ
ブラックサイト
DOMIN8
スパイラル
VOICE
ブライド
メモリー
ハロウィン
ハロウィン・ナイト/悪魔のしたたり
オーメン
オーメン2
オーメン3
オーメン4
オーメン666
ブギーマン
レストストップ
デスファイル1 2
9+1
アパートメント
降霊
痴漢男
いちばん暗いのは夜明け前
天河伝説殺人事件
探偵物語
相棒 劇場版
それでも僕はやってない
フライ、ダディ、フライ

DATE: 2008/11/06(木)   CATEGORY: BOOK&DVD&映画
ハロウィン見てきました
http://www.hallo-ween.jp/
ハロウィンシリーズ

ハロウィンシリーズも結構記憶に薄くなってきてるので見直したいところなんですが最新作というかマイケルのルーツの話なんですが見てきました。

よい意味で原点回帰というかエロとバイオレンスといった80年代ホラー映画のよさが出てるという感じでした

 エッチなことをはじめるカップルはことごとく殺されちゃうみたいな・・・


 この例に漏れずがんがん殺されてしまう

 まあそんなことはよいといえばよいんですがやっぱりすごいところは迫ってくる恐怖ってところでしょうか?

 ひさしぶりに恐怖を楽しめる作品でした。
 おすすめです。



 なんですが今日見に行ったら自分ひとりで貸しきり状態でした
 まあ、ホラーだし平日の夕方なんで人は少ないとは思うのですがひとりとはなあ


 話は変わるのですがハロウィンナイト 悪魔のしたたりはひどくてなんだこれはって感じでしたね

 なんかこうタイトルがいかにもって感じでしたので見たのですがなんかこうひたすら殺人シーン、死体損壊と かひたすらグロいシーンがあるばっかでストーリーもお粗末で。
 かといってマニア向けのジャンクビデオほどのシーンがないというかぷつっと肝心なところがなかったりいかにも作り物くさかったり

 これ邦題がよくないんでしょうね
 忘れちゃいましたが原題から言うとぜんぜん違います。ハロウィンも関係ありません
 これなら下手に考えるより直訳でいいじゃんて感じです
DATE: 2008/11/04(火)   CATEGORY: 雑記
やっときましたよ 年金特別便
今頃になってきました
少し前の報道とかでもう最終の発送とか言ってなかったかな?
てっきりまったく不備がない場合はこないものかと思ってました

まあ国民年金はちゃんと払ってましたしその期間の確認が取れていたしその後は共済でしたからはっきりしてる方ですよね

記載もまったく問題ありませんでした

とはいえ安心できるものでもないので
先日の報道でも払い込みがあるにもかかわらず資格消失していたケースもあるということなので

DATE: 2008/11/02(日)   CATEGORY: 模型全般
GR-2ガーランド
081102-01.jpg
何とか基本処理終了まで来ましたよ

間違い探しではないんですがチョコチョコといろんなとこ変わってますね
中途半端にされることなく非常に好感が持てますね

まあ欲を言うとカメラのクリアパーツが挟み込みでないとよりいいんですが

それにしてもこんなの出して大丈夫なのかなと思うラインナップですがこうなるとPART1版とかハーガンとかほしいなと思ってしまいますね

オーガニックのやつがしょぼしょぼだったらしいのでWAVEさんにはがんばっていただきたいところですね

プロトもまだ完成しませんがこちらの塗装なら早くできないかなあ
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。