SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/12/30(水)   CATEGORY: 雑記
ひさしぶりに
ひさしぶりに恋愛ネタ

時期が時期なので短期のアルバイト物色してみると正直めぼしいところは・・・
かわいいけど年齢的に対象外(知っている人は前の彼女の年をしっているのでなんですが年が離れすぎてるのは懲りたということですよ)

で、逆に長期のアルバイトの子のほうがいいかなと思ってしまいました

というか微妙に気なる子は数名いたんですがさすがに結婚も考えるとつき合ってその先って考えます。
見てくれだけだけで食いつくと自分に合ってる子なのか?よくわからないので性格的なことも含めて

ひとりは性格がよくわからない。つかめない
悪い子ではないのはわかるが話が絡んでこないとこみるとずっと手探り状態。

もうひとり
見た目も仕草も可愛いんだけど性格が自分に合わないかな_?
付き合うならいいけどその先はピンとこない

さらにもうひとり
この子かなあ?と最近思う
前に彼氏はいないって聞いたけど今もいないのかな?
一緒にいてホッとできるタイプ
なんとなくどこにいるか追ってるの考えると気持はこの子に向いてるのかな?

ちなみにこれといった進展はありません
スポンサーサイト
スタンディングトータス組み立てに必要なもの
スタンディングトータス製作に必要なジョイント類を上げておきます
必要な個数党は最終的に数がはっきりしましたら入れさせていただきます
あくまで例であり同形の物があれば代用しても構いません
そのほか補強のための真鍮線やプラ棒が必要になります

01.jpg

02.jpg
画像に入れていませんが同商品4mmタイプのものを準備ください

使用数
胴体5mm角タイプ×3
腰部5mm丸タイプ×2 プラサポ5mm丸タイプ×2
腕部4mm丸タイプ×2 プラサポ4mm丸タイプ×2
  5mm丸タイプ×2 5mm角タイプ×2
  5mm平タイプ×2
脚部5mm平タイプ×4 5mm角タイプ×6
  プラサポ5mm角タイプ×4
  プラサポ5mmT字×4
  プラサポ5mm丸タイプ×2
  5mm丸タイプ×2
  4mm丸タイプ×2

PC-05 3セット
PC-05プラサポ② 2セット
PC-04 2セット
PC-04プラサポ② 1セット 以上が必要になります

一応数拾って書き出しましたが違っていたらすみません。参考例なので必ずしもこれを使う必要はありません
胴体の組み立て
胴体のパーツ図です
外装周りのパーツです
内装周りのパーツは別画像になります

st18.jpg


st19.jpg
コックピット内部のパーツです

st35.jpg
まず底面と胴体部前面のパーツを接着します
完全に組みあがるとがっちりしますので補強軸は後でも良いかと思います
裏面に腰との接続のポリキャップを入れます。5mm径です

st36.jpg
胴体側面の取り付けです
緑枠はハッチ取り付け用の軸1mm径の穴をあけます
赤枠は腕接続用のポリキャップ。左右ともに入れます
ポリキャップは穴の深さになるようにカット加工をしてください

st45.jpg

上面、背面の外装組み付けると画像のようになります
画像を参考に組み立ててください

st46.jpg
内装の組みたてです
DATE: 2009/12/15(火)   CATEGORY: WF等イベント
ワンダーフェスティバル2010冬 販売予定アイテム発表
ワンダーフェスティバル2010冬 販売予定アイテム発表
代表さんのとこに許諾結果が来たようですのでお知らせします


装甲騎兵ボトムズ 
ボムズ武器セット          1/20 原型:おれんぢえびす
スタンディングトータス        1/20 原型:K-WORKS 価格20000円
ツヴァーク(サンドラーダー装備) 1/24 原型:K-WORKS 価格20000円

フルメタル・パニック!
レーバテイン              1/60 原型:ダミアン教授
エリゴール               1/60 原型:ダミアン教授
              

価格はまだよくわからないものはありますがおそらくディーラー代表さんのホームページで紹介されるのではと思います     
腰部の組み立て
スタンディングトータス腰部の組み立てです
追記していく形になります
st17.jpg

まず全パーツ図、白枠内はご自分で購入なさってください
使用しているのは5mmポリキャップ、プラサポです。
画像では一組みですがふた組必要です
このほか5mmプラ棒が必要になります

st20.jpg
また関節用のポリキャップを組みつけます
ポリキャップ、プラサポ径は5mmです。
脚部が接続されますのでがっちり固定をしてください。
胴体接続用の5mm軸を立てます。
特に指定はありませんが今回はプラサポに5mm軸がありますのでそれを利用しています。

st21.jpg
ポリキャップ、軸を設置した状態で組み上げると上の画像のようになります。
このあとアーマーの接続になっていきます
(画像は載せてあるだけなのでずれてますね)

腰アーマーの組み付けです
前面のパーツを例にしていますが左右、後部共に工作は同様です
左右のパーツに区別はありません。取り付け部分のパーツはそれぞれ長さが違うので合うものを取り付けてください
st24.jpg
取り付け部分の末端がコの字型になっていますので外からはめこむかたちになります
これらを腰の基部に接着してください

st25.jpg

組み上げるとこんな感じなります
st43.jpg
st44.jpg
ターボカスタム 製作途中
MIXIで公開していた画像を拾って再構成してみましたが意外と画像が足りない
も少し様子を見ながら追加画像を入れていってみようと思います
といっても塗っちゃってますからあんまり参考にならないかも

まず準備するもの1/24ターボカスタム、1/20タコ(関節周りがあればよいので何でもよいような気がしますが)

0317_20091207232929.jpg
何分ずいぶん前のことなので記憶をたどって書いてみます
成形色でなんとなく使用しているパーツを見てみてください
胴体:24 幅詰めはやってません。腹に部分は塗装の便を考えてばらしています
   モールドはエバグリのハーフラウンドのプラ棒から
   腕の軸受けは元の穴をくりぬくと20タコの軸がすっぽり収まります
   腰との接続は20タコから移植
腕:右腕が加工後、左が20タコそのまま
  上腕をフレームで切り詰めています
  外装の下の部分を切り詰めるときれいに収まります。ただしこのへんも好みでそのままでも変ではありません
  下腕は24タコ 20タコのフレームにくっつけていく感じ。
  肘アーマーは20タコから この辺はどうでもいいですがソリッドシューターの接続にマグネットを使っているので入れやすいからというだけ
  手首はアップデートパーツそのまま

腰:一番上部の基盤となるところは20タコ:太ももが太いのと胴体を詰めていないのでそのままの幅ですが胴体幅を詰めたりした場合はサイドをカットするとよいのでは
  フレーム部分を無理やり押し込んで24外装を付けます

足:太もも外装は24タコ
  フレームを切り詰めて無理やり押し込んでます
  左足は比較用なのでサイズの差がわかると思います

0328_20091207232929.jpg
0322_20091207232929.jpg
適当に貼り合わせてみた状態
アーマー類は2タコから裏打ちして使用。接続部は自作
腰前アーマーは横幅が足りず自作
実はライフルは塗装中のまま放置。結構手は入れているんだけどなあ

0401_20091207232928.jpg
これが問題の足の中身
多分ここら辺の納め方が一番気になるところなのでは?

膝は基本的に20タコの関節
今回は降着考えてなかったのでこんな感じ。今なら降着までやりそう
膝関節は20タコの脛の中央のパーツを切り刻んで接着
足首周りは20タコのものを上下逆転して接着。あとは余ったターボカスタムのパーツやらでもうひと関節組んでポーズが決まるように
写真の状態まで組んで塗装して最終的にがっちり接着してあります

0412_20091207232928.jpg
で、サフ吹くとこんな感じということで
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。