SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2015/03/14(土)   CATEGORY: SKE48
AKB49恋愛禁止条例 SKE48単独公演
今日はAKB49恋愛禁止条例ミュージカル見てきました。
正直予想以上でした。
発表から期間もないしもほんとにこのメンバーでできるのとかAKB48グループでの強メンを集めてでないのでほんとに定員埋まるのなんて噂もありましたが結果としては成功だと思います。
 もちろん時間不足もあるしSKE48単独なら曲の編成もなんてことを考えるとSKE曲をいれて欲しいといった声はあると思いますが時間的に無理でしょう。若干の変更はネタバレになるので書きません。

あくまでくまヲタポジションとして書きます。
ミュージカルなので体いっぱいで表現する。これまでのくまちゃんのダイナミックなダンスがうまく生きていると思います。
 以前にも書きましたがダイナミックさプラス繊細な指先の表情など良くなってきてるので非常に印象がいい。非常に目を引く存在でした。
 もちろん推しってことで目で追ってしまうことを差し引いても成長が見られます。
 
 今回のミュージカルを通してさらに今後のパフォーマンスが向上していくのは間違いないでしょう。
 その魅力を僕らがどう伝えていくかが問題なのではと思います。

 パンフの中にもありましたが総選挙ランクイン、これがくまちゃんの今年の大きな目標のひとつなんだろうと思う。
 なんとかランクインさせてあげたいね。

 さて内容ですが以前のものは見てませんのであえて比較はしません。

 しかし泣けた。ほんとに泣けた。

話した人もいると思うけどもともとAKB48Gは興味あった。実は木下有希子ちゃんのおじさんと知り合いで27thシングルの際良かったら推してくれって話で結局ちゅりを選んじゃったんだけど。
 それでもどっぷりって感じはなかった。

 例の古典の先生の話のところあるよね。自分は教師に向かないんじゃって話。
 ちょうど本業宅配統合で上司にはいじめられ完全なキャパオーバーうつにまで追い込まれてもうダメかもなあって思った頃に初めて劇場公演行きました。
 当時研究生公演名前もロクに分からない。でもその中ですごく惹きつける子がいたんだ。それがくまちゃんだった。
 はっきり言うと空回りな感じでアラがあってだったんだけどがむしゃらに踊る姿には心打たれるものがありました。

 自分自身パワーをもらうところもあったしこの子を支えてあげたいって思った。
 随分推しの順位は変わってしまってけど今でもちゅりは今でも好き。
 しかしくまちゃんは自分たちが推してやらないといかんなと思った。ましてランクインしたいってことを明確に言われれば。

スケジュールの都合もあるだろうけどこういうチャレンジはいいですね。
まだまだSKE48に可能性が見えてくる。

 そしてその希望の星はくまちゃんだと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。