SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2005/01/05(水)   CATEGORY: 模型全般
今年1作目です

2005年記念すべき1作目が完成しました
WAVE社1/12パワードスーツ(宇宙の戦士より)です。
元の作品、イラスト等に関しては説明は要らないでしょう。今月のMG誌においても特集されていますし。
正直もとの小説は読んだことはないんですがガキのころに初めてゼネプロのホワイトメタルのガレージキットがあるというのを知ってこういうのもあるんだって知ったのが初めてですね
ですので小説云々よりデザイン的に好きでという感じですね。
一応OVA化の際には見た気もするのですがあんま記憶にないですね。デザインが全然違っていてどうなっていもしましたが。バンダイのソフビも買ったよな(これが高校のころかな?)

で、今回作ってみたんですが昔のゼネプロのガレキのイメージが残っているせいかややスマートな感じもするのがこれはもう各個人のイメージの違いなんでしょうね。
このキットですがこのパワードスーツ自体が欲しくてぱちぱちと完成させたい人にはかなり大変そうなキットです。
基本的に塗っては組んでの繰り返し。特にあたま周りではパーツの組み込んでいく順序、塗装をどこまで仕上げて組むかといったところが難しいです。
ジックリ時間さえかけてやれば問題なく出来上がりますが。ただたくさん並べたい人には・・・。

今回汚しのメインにコピックを使ってみました。かなりよい感じにまとまったと思っているのですがどんなもんでしょう。
ただコピックもMAXが今頃になって大騒ぎになってやってるんだろうという気もしますが。美術が材の中には模型で利用できるものが多々あります。パステルやリキテックスというものもそうですし、コピックもそのひとつなんだと思います。
これまでも僕自身は使っていましたしいかにも自分が見つけてきたという感じでプロデュースすると言うのはどうなんだろうと思いますが。MAX塗りもそれまであったグラデ塗装を体系付けてやっただけでしょうと。

一応注意点としては下地の塗装の定着が弱い部分はアルコール系といえど剥げますので注意を 
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。