SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ベルゼルガ(幻影篇版)制作手順
本キットの作成にはキットの他にジョイントなど別途購入が必要なものがあります。
以下のモノのほか必要に応じて真鍮線などは別途ご準備ください。
PC04.jpg
2セット必要です。
PC05.jpg
1セット必要です。
関節技
1セット必要です。
あくまで参考用としてますのでほかのものを利用しても構いません。

胴体頭部の組立。
パーツリストです。この他3.2mmプラパイプと2mmフレキシブルロッドが付属します。
2mmプラ棒(金属線)は別途購入ください。
210.jpg
ザックのバーの部分です。
付属の3.2mmプラパイプを利用してください。ピンバイスで内径を2mmに拡大してください。
211.jpg
画像のように横から2mm経の穴を開けてください。
212.jpg
横からプラ棒(金属線)を通して固定してください。
214.jpg
胸部のバーは付属のフレキシブルロッドを曲げて作ってください。
特にサイズの指定はありませんので自由に作成してください。
その他位置等は画像を参考にしてください。
213.jpg
カメラアイはレンズが入って状態としていますので塗装でレンズらしく塗っていただくかくり抜いて市販のレンズパーツを使用するのもよいでしょう。

脚部の組立。
216.jpg
脚部組み立てに必要なパーツです。
217.jpg
まず膝関節。画像の方向に3mm経の穴を開けます。
218.jpg
5mmPCを差し込みます。外れない仕様なので押し込む感じで入れてください。
219.jpg
膝関節の軸を立てます。5mmプラ棒を加工してください。
220.jpg
足首の接続位置です。共用パーツにしていますので2箇所ありますがそれぞれ足の外側の穴を開けてください。
222.jpg
足首ジョイントです。関節技の中を利用してください。
223.jpg
股関節に関節技の大を使用してください。ゲタアーム取り付けに4mmポリキャップを入れこんでください。
224.jpg
ゲタの加工。青枠は2mm軸を赤枠は2mm穴を開けてください。
225.jpg
パーツを組むとこんな感じになります。
226.jpg
227.jpg
足全体の完成。

腰部の組立
228.jpg
後部アーマーは真鍮線等で固定してください。
229.jpg
腰上面パーツとサイドアーマーの取り付け。取付基部は接着面積が小さいので真鍮線等で補強すると良いでしょう。
このあとサイドアーマーの一番大きいパーツを取り付けてください。
230.jpg

腕部の組立共通部分。
231.jpg
赤枠部分4mmPC。
青枠部分関節技中サイズ。
緑枠部分4mm経穴。

武器の組立
232.jpg
233.jpg
完成画像を参考に組み立てください。
真鍮線等で補強すると良いでしょう。

盾の組立
239.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。