FC2ブログ
SKE48と私(わずかに模型)
K-WORKSの模型、SKE48、もろもろのページです。
DATE: 2012/05/15(火)   CATEGORY: AFV
TAMIYA 1/35 ドイツ Ⅵ号戦車 タイガーⅠ 中期型
TAMIYA 1/35 ドイツ Ⅵ号戦車 タイガーⅠ 中期型 オットー・カリウス搭乗車です。
 長きにわたって放置してきたので付属のフィギュアなんかは行方不明でした。

 ちょうど塗料棚の上に放置してあって他の塗装物の残り塗料があるとちょこちょこと塗りつけたりしてます。
 もはや最初に何を下地に吹いたかよくわからないくらい。

 それでもまあ一旦きりを付けようと仕上げ作業しまして完成しました。

362.jpg

363.jpg

364.jpg

365.jpg

365.jpg

367.jpg

368.jpg

369.jpg

370.jpg

371.jpg

372.jpg

373.jpg

374.jpg
DATE: 2012/05/13(日)   CATEGORY: AFV
アカデミー 1/35 ヘッツァー後期型
アカデミーのヘッツァーを衝動買いしてしまったので作成してみました。
 ここのところ汚しとか入れない系統のもの作っていましたので戦車作りたくなりまして。

 特にストレス無く組むことができます。ちょっと後部フェンダーが位置決めがしにくいですがじっくり組めば問題なしです。

 ヘッツァーはドラゴンやタミヤ、エデュアルドといろいろ組んできたのでこれまでやったことない塗装に挑戦してみました。

 ベースはガイアのダークイエロー吹いて、ファレホのグリーン系、ブラウン系を手塗りしています。
 履帯はメタリックカラーGXのメタルブラック。
 全体の基本塗装を行なったあとつや消しコートかけてます。

 あとは汚しやら入れておしまい。
 排気管のサビはちょっとじっくり取り組んでみました。

349.jpg

350.jpg

351.jpg

352.jpg

353.jpg

354.jpg

355.jpg

356.jpg

357.jpg
DATE: 2010/04/17(土)   CATEGORY: AFV
日本軍 コマツ G40ブルドーザー
20100417233907
20100417233858
20100417233841
久しぶりに48買いました

タミヤの新製品
日本軍 コマツ G40ブルドーザーです。

この製品ですがコマツの全面協力で初キット化でいきなり決定版です。

普段は35ばかりですがさすがに35では出なさそうなので買ってみました。

パーツ数もうまく押さえられていますのでぱちぱちっと組めます。

お昼から作り始めましたが半日でこれくらい。一日あれば完成も出来るかも
DATE: 2009/03/13(金)   CATEGORY: AFV
足回り汚し其の1
どれだけ需要があるかわかりませんがまとめてみようかと思いまして
意外と雑誌に載ってるのってパステルで足回り汚してとか簡単に書かれていますが特に他のジャンルなんかはなんじゃそれって感じのことってありませんか?

あとは雑誌って双方向の情報でないのでよくわからないとかいうことも聞くにけないのでは思います

今の若い子ってあんまり手を動かして物を作るということがないようなので今後モデラーの平均年齢の高齢化ということも考えられるので少しでもハードルを下げてあげたいなあと

今回は足回りの汚しです
ぼくも実際手を動かすまではもっと難しいのかと思っていました

0313-01.jpg

まずは汚しの対象
今回の例はE-100のゴムキャタピラ
最近のものは以前でしたら再現されていない横方向のモールドなども再現されているのでこれで十分でしょう
再現したいキャタピラの色味にもよりますがそのままで十分でしょう
プラの組み立て式にしても下地の色を塗りこんでしまえばOKです

0313-02.jpg


今回の汚しに必要な道具、材料1式
汚しのパステルを溶くトレー(実は台所から拝借)
パステル(瓶入りのものを使ってますがステックのものでもOK)
アクリル溶剤

綿棒(ごく普通のやすいものでOK)


0313-03.jpg

普段使用しているトレー
パステルを混ぜあわせたり練ったりと重宝します
ぬかるみが強い状態を再現する場合は重曹や小麦粉などを混ぜ合わせたりします


0313-04.jpg

適当に溶いたパステルを塗りつけます
調整しながら落としていくので最初はこんな感じで全然OKです
さすがにやりすぎると駄目ですが失敗したと思ったら溶剤でじゃぶじゃぶいっちゃえばやり直しは利きます


0313-05.jpg

最初に塗りつけたものを落としていきます
綿棒に溶剤を付けて特にこすれて泥が落ちていくようなところを落としていきます
こまめに綿棒をかえていくとよいです。意外なほどに綿棒がバラけていきますし綿棒に落とした分がすわれていくので効率は落ちていきます


0313-06.jpg

全体が終わるとこんな感じです
装着後に再度調整しますので割とだいたいでOKです

このあとはスプロケットホイール アイドラーホイール 転輪の汚しをかけてそれと合わせて調整していきます
DATE: 2008/12/02(火)   CATEGORY: AFV
最近見たものってことで
前回の日記から11月中までに見たもの覚えがあるものってことで
たぶん書き忘れもあるだろうし見ても記憶に薄いものは抜けてるかも
タイトルは間違っていたらすみません

デストリップ
モスクワゼロ
レストストッ2
ザ・ナース
悪魔の受胎
ハロウィン(2008年版)
ハロウィン(オリジナル)
ハロウィン2
ハロウィン3
ハロウィンレザレクション
ハロウィンH20
1408号室
ブラインドネス
レッドクリフ
インディージョーンズ4
今日も僕は殺される
SAW1~5
CUBE NEXT
ホスピタル
呪怨パンデミック
イースタンプロミス

砂時計
神様のパズル
少林少女
私は貝になりたい
HOUSE
11人いる!
蒼き流星SPTレイズナー DISC9
蒼き流星SPTレイズナー DISC10
蒼き流星SPTレイズナー DISC11
容疑者室井慎次
Copyright © SKE48と私(わずかに模型). all rights reserved.